イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

千住付近

c0027849_11325372.jpg


自宅近くにあり千住船着場のあたりに子供連れで行ってきました。

岸辺のテラスは遊び場にもってこいですが、
こんなに広い川があるのに船がほとんど通りません。
2時間くらいいて、2~3艘くらい。

これって、イギリスなどヨーロッパの河川から見るとかなり寂しい、
というより、奇異な感じさえします。

c0027849_1135741.jpg


お船さん、バイバーイ!
[PR]
Commented by captainpook at 2009-07-08 02:26
お子さん大きくなりましたねぇ! 子供の成長は本当に早いですね!

実は私もエイボン川でタグボートの運転の仕事を8週間ほどするかもしれません。 
この写真にあるみたいなボートです。 BWからもTUGを借りてきてFlood バリアの工事だそうです。
ヘルメットかぶってエイボンを行ったり来たりすることになりそうです・・・。
Commented by morimori at 2009-07-15 23:23 x
まもなく、この先で花火大会ですね。10年位前まで、近くの船宿で船長のバイトやっていましたよ。50人ほどお客を乗せて、千住の花火、戸田の花火、隅田の花火、東京湾華火大会、江戸川、富津、三浦など行きました。今は旅客船免許がないと操船できなくなりました。
Commented by narrowboat at 2009-07-16 15:59
>Pookさん

BWのタグって、緑色のやつですよね。
あれは結構味のある船ではないかと(笑)
別の舟を押したり引いたりするのは、
また難しそうですね。
Commented by narrowboat at 2009-07-16 16:01
>morimoriさん

こちらこそ先日は長居してスミマセンでした。
ちょっと飲みすぎたようですm(_ _)m

そうですか、そんなアルバイトもされていたんですね。
今も花火のときは掻き入れ時なんでしょうけど。

足立の花火は来週ですね。
うちは子供の保育園の関係者で行くことになりました。
Commented by morimori at 2009-08-28 22:08 x
思い出しました、千住大橋って隅田川の難所なんです。どの船の船長も緊張するみたい。流れに対して橋下のリブが平行でないので、水位が高いときの通過はとても怖いですよ。
 リブの隙間を通過するのに、キャビンがぶつからないように、船を斜に持っていくんです。
Commented by narrowboat at 2009-09-03 21:17
>morimoriさん

そうなんでね。
それって、江戸時代からそうなんでしょうか。

目の前を通り過ぎる船のキャプテンは、
みんなのんびりした顔してましたが(笑)
by narrowboat | 2009-07-07 11:35 | 日本の運河と川 | Comments(6)