イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

馬追運河

札幌から岩見沢へ行く途中、車窓から馬追運河を見ました。
c0027849_2051155.jpg


19世紀末に完成した水路だそうですが、
当初の目的は排水で、その後舟運も行ったそうです。

しかし、窓からこの運河の看板を見たとき、
「運河」「石炭(このあたりはかつて炭鉱がたくさんあった)」「馬」というキーワードで、
勝手に想像を膨らませていた私です。

もちろんそれは、イギリスの運河が元々石炭の運搬用だったからです。
そして、当時のナローボートは馬で曳かれていましたから、
「きっと石炭を積んだボートを馬で引いていた運河に違いない!」
と空想をめぐらしていたというわけです。

それはともかく、次回は雪のないとき、
ゆっくりとカナルウォークをここで楽しんでみたいですね。
[PR]
by narrowboat | 2010-02-28 20:46 | 日本の運河と川 | Comments(0)