イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

The Fox

このブログで仲良くさせていただいているSaoriさんご一家と、今年もお会いすることができました。

お会いしたのはThe Foxというパブ。
c0027849_21454613.jpg

リージェンツ運河沿い、テムズ川とのジャンクションになっている
ブレントフォードBrentfordに近いあたりです。

この日私はブロンプトン(折りたたみ自転車)を
地下鉄ピカデリー線のボストンマナーBoston Manor駅まで輪行。

そこから公園の中を突っ切ると、運河沿いに出ます。
ここからはトゥパスを軽快に走ります。


少し早めに到着したので、ハンウェル・ロックHanwell Locksを通過しようとしていたナローボートを見学。
c0027849_21444513.jpg

このトゥパスは2年前にも通ったはずなんですが、
パブは運河に面しているわけではなく、一歩入ったところにあるので、
そのときは気がつきませんでした。

お会いした日は女王在位60周年の祝日で、
ファミリー客でほとんどの席が埋まっていました。

私は、Saoriさんのご主人と同じハンバーガーを注文。
c0027849_21451288.jpg

バンズがナン(?)みたいな形で、変わった食感でしたね。

1時間ほどお話してお別れし、またボストンマナー駅に戻ったのですが、
またいつもの「運転取りやめ」に遭遇。

いつもなら途方に暮れるところですけど、
そこはブロンプトンさま!
少し先のアクトンブリッジActon Bridgeまで自転車を漕ぎ、
ディストリクト線に乗ることができました。
[PR]
Commented by Ichihime at 2012-06-20 05:17 x
こんばんわ~。こちらに遊びに来ました。そうそう、ここです。このパブ行きました。あそこは見落とすと分りにくいですね。でも料理も美味しいです。 動画のこの橋だったか忘れましたがこのような石橋についている数本の線を見ましたか?昔馬が引いたロープでできた線です。ロンドンの運河にも鉄にこのような線が何本も出来ています。
地下鉄で降りられた駅は実は娘達がもう歩けない、帰りたいといった地点に近い駅でしたが、あそこにはここから行けないから我慢してねといった駅でした。
それからタンブリッジ・ウエルのライン、私たちも去年行きました(^^)
Commented by Saori at 2012-06-22 17:59 x
こんにちは^^
先日はどうもありがとうございました!
あそこのトゥパス沿いってこんな感じなんですね。ボストンマナー方面には歩いたことがないので面白く拝見しました^^
しかし、、、地下鉄が止まってたとは!ブロンプトンが合ってよかったですね。その後、次の取材先には間に合いました?
Commented by narrowboat at 2012-07-18 17:54
>Ichihimeさん

コメントありがとうございます。
その「線」は見ませんでしたね・・・・・
まあ、事前に知っていないと絶対見落とすでしょうが(^^; 写真撮っておけばよかったです・・・・・。
Commented by narrowboat at 2012-07-18 17:55
>Saoriさん

海外出張が続いていたので、
こちらでの御礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
たしか、次の取材は間に合ったはずです(笑) 自転車様様でしたw
by narrowboat | 2012-06-18 21:51 | 英国運河とナローボートの旅 | Comments(4)