イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

隅田川「風のテラス」 ~限定的なイベントには効果があるか?~

NHKのテレビで、隅田川で行われている「風のテラス」というイベントが紹介されていたので、
自分でも見に行ってみました。c0027849_10222749.jpg

浅草の吾妻橋、水上バス乗り場と接した河岸の遊歩道に、
「ほおずき市」でもおなじみのガラス風鈴をたくさんかけ、
その下には小さなベンチも設置して、涼んでもらおうという趣旨だそうです。

確かに、これだけの風鈴が風にそよげば、清涼感が増すでしょうね。


テラスでは、ヨガ教室や、ウルトラヒーローショーなんかもやったようです。
c0027849_10224711.jpg


また、マリンスポーツの体験会も開催されたとのこと。
c0027849_1023840.jpg


簡単な食事を提供する屋台も。
c0027849_10252890.jpg


しかし、かなり限定的なエリア、期間でこのようなイベントをやっても、
どれだけ水辺への関心が向くのか、疑問です。

主催している組織は不明ですが、
どうやら東京都、またはその関連団体、
つまり「上」からのイベントみたいです。
c0027849_10264716.jpg

このあたりが、水辺利用の促進が市民の側から出てきて、
行政のほうを動かしている大阪との違いですね。

もちろん、どちらから動いてもかまわないのですけど、
川なり、水辺なりに継続的に関心を持たせるためには、
このような単発イベントの効果は薄いでしょう。

私的には結構好きな松下奈緒をキャラクターに選んだことは評価しますが(笑)
c0027849_114977.jpg


会場前に、水上バスが着岸します。


小さなタンカーが、川下へ向かっていきました。


最近なにかと話題の東京都、
新しい知事には、都民の水辺への関心をさらに高める努力をしてほしいものです。
c0027849_10213354.jpg

[PR]
by narrowboat | 2016-10-06 10:28 | 日本の運河と川 | Comments(0)