イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

都内河川めぐり

3月なんでちょっと前なんですが、
東京都内の河川めぐりに同行させていただきました。
晴海マリーナから、

荒川→荒川ロックゲート→小名木川→隅田川→神田川→日本橋川→亀島川

というルートで、最後また晴海に戻ってきました。

c0027849_1695892.jpg

乗船させていただいたのはこのボート。
「あそんで学ぶ環境と科学倶楽部」
の電動ボートです。
エンジンも付いているので、隅田川など大河川ではエンジンで、
日本橋川など小さな川ではバッテリーで走行するようです。


c0027849_1611690.jpg
まず荒川ロックゲート。
昨年は何回も取材しましたが、
イベントを除いて、
ちゃんと(?)通過したのは
これが初めてでした。


c0027849_16112771.jpg
扇橋水門。
荒川ロックゲートが
国土交通省の管轄なのに対して、
こちらは東京都。
でも日曜休業
っていうのはなぜか同じ(^◇^;)
役人同士、気が合う?


c0027849_16133181.jpg
神田川に入り、
先日閉館したばかりの
交通博物館の脇を通過。


c0027849_16164084.jpg
聖橋。
川面から見る聖橋
っていうのはレア!


c0027849_1617678.jpg
3月中旬だったので、
桜にはちと早すぎましたが、
桜のシーズンに水から花見
は最高でしょうね。


c0027849_16172716.jpg
水道橋駅の下、
三崎町から日本橋川に入ります。


c0027849_16213298.jpg
鎌倉河岸付近。
このあたりに残された石垣には、
工事に携わった藩の紋章が
刻印されています。


c0027849_16215056.jpg
お江戸日本橋。
高速道路を撤去する、
って構想があるみたいですが、
どうなんでしょう?
それ自体には賛成ですけど、
取り去った道路をどこへどう移す?


c0027849_1622859.jpg
クルーズの最後、
勝どきマリーナでお茶しました。
勝どきのこのあたりも
「運河ルネサンス」で
これから様子ががらりと変わるはずです。




日本の運河もいろいろ取材してきたつもりでしたが、
お膝元の日本橋川や亀島川の本格的なクルーズは
私にとっても貴重な体験でした。

ご協力いただいた方に、
この場をお借りして御礼申し上げます。
[PR]
by narrowboat | 2006-05-17 16:24 | 日本の運河と川 | Comments(0)