イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2回目の柳川

c0027849_20375732.jpg

福岡に取材があったついでに柳川に行ってきました。

柳川は今回で2回目。
前回も、ほかの取材で福岡に行った時でしたね。
このときは船に乗りましたが、
今回は陸からのみ撮影。

当日はかなり激しい雨でしたが、
水路と昔ながらのお屋敷のコントラストは、
実に絵になります。


c0027849_2041441.jpg





c0027849_20393673.jpg
柳川では、水路に向けて階段や船着場を持った家が多いんですね。
現在、船を持っている家は少ないんでしょうが、
遊び用にでも1艘づつ係留しておくと、
風景もずいぶん違うものになると思うのです。



c0027849_20462727.jpg
掘割沿いにある「あめんぼセンター」です。
図書館などの複合施設なんですが、
掘割に関する資料展示も少しありました。
こうやって水辺とリンクしている建物は、
日本ではなかなかないんですよね。
イギリスの運河博物館を思い出します。

ぜいたくを言えば、
このセンターに船が着けられるようになれば。



c0027849_20472888.jpg
柳川といえば水上結婚式も有名です。
この結婚式場、
当然のごとく式場裏に船着場があります。


c0027849_2040389.jpg
柳川名物の低い橋です。
若い船頭さんだと、
橋の上を飛び越えていく人もいるとか。
実はこの先に水門があって、
水害を予防しています。



c0027849_2048493.jpg
最後は、濡れた体を駅近くの喫茶店
「ゴンシャン」
で暖めました。
掘割沿いの店なんですが、
水を植木で隠してしまっていて、
ちょっともったいない気がします。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-26 20:50 | 日本の運河と川 | Comments(0)