イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年のイギリス運河セミナーにも来ていただいたAさんが所有すうる
「猫海豚号」で都内の運河や河川をクルーズしてきました。
都内のクルーズはこれまでも部分的に数回行きましたが、
これまで盛りだくさんだったのは初めてです。

c0027849_23292016.jpg

東京湾マリーナ(南砂町)から乗船です。
マリーナはきれいですが、
駅からここまで来る道は殺風景でした・・・・・・。


c0027849_23301618.jpg

隅田川から小名木川へ入り、
扇橋閘門へ。
私にとっては2度目の通過です。


c0027849_23313923.jpg

クローバー橋を左折して横十間川へ、
そして北十間川に入りました。
ここはなんとなくグランドユニオン運河の
レミントンスパLemington Spaに似てましたので、
勝手にそう命名します。


c0027849_23332472.jpg

おなじみ、
荒川ロックゲートです。


c0027849_23341273.jpg

天王洲では、今年オープンした
運河の駅
に係留しました。
品川区の施設の中にある浮き桟橋で、
NPOが管理しています。
事前に申請すれば原則誰でも使えるそうで、
これまで上陸場所がなかった都内の運河では、
明るい話題のひとつです。


c0027849_2336362.jpg

芝浦地区の運河を走ります。
土曜日だったこともあり、
側道の子供たちが声をかけてくれたりしました。
もっとも、この辺も上陸できるポイントはないのですが・・・・・。
[PR]
by narrowboat | 2006-11-21 23:39 | 日本の運河と川 | Comments(4)
ずいぶんと更新をサボってしまいました。
某国のガイドブック作成に忙殺されていたということもあるんですが、
ナローボートがオフシーズンになると、
話題が少なくなるということも、
言い訳のひとつとして・・・・・・。

この連休は、
名古屋、大阪、広島を4泊5日で回り、
それぞれのエリアで、
船を使ったいろいろなプロジェクトを取材してきました。

いろいろなお話を聞いているうちに、
私も東京で何かやりたい!
と思うようになった次第です。

私がやるのなら、やはり

ナローボートを東京に浮かべる

でしょう!
動かさなくてもいいので、
どこかにて位置してボートを水上バーにする。

うーん、考えただけでもわくわくしますねぇ!


c0027849_19162477.jpg

この写真は、
わかりにくいんですが、
淀川でイベント運航されたボートの上でのジャスライブです。
[PR]
by narrowboat | 2006-11-09 19:16 | 日本の運河と川 | Comments(4)