イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2回目の柳川

c0027849_20375732.jpg

福岡に取材があったついでに柳川に行ってきました。

柳川は今回で2回目。
前回も、ほかの取材で福岡に行った時でしたね。
このときは船に乗りましたが、
今回は陸からのみ撮影。

当日はかなり激しい雨でしたが、
水路と昔ながらのお屋敷のコントラストは、
実に絵になります。


c0027849_2041441.jpg





c0027849_20393673.jpg
柳川では、水路に向けて階段や船着場を持った家が多いんですね。
現在、船を持っている家は少ないんでしょうが、
遊び用にでも1艘づつ係留しておくと、
風景もずいぶん違うものになると思うのです。



c0027849_20462727.jpg
掘割沿いにある「あめんぼセンター」です。
図書館などの複合施設なんですが、
掘割に関する資料展示も少しありました。
こうやって水辺とリンクしている建物は、
日本ではなかなかないんですよね。
イギリスの運河博物館を思い出します。

ぜいたくを言えば、
このセンターに船が着けられるようになれば。



c0027849_20472888.jpg
柳川といえば水上結婚式も有名です。
この結婚式場、
当然のごとく式場裏に船着場があります。


c0027849_2040389.jpg
柳川名物の低い橋です。
若い船頭さんだと、
橋の上を飛び越えていく人もいるとか。
実はこの先に水門があって、
水害を予防しています。



c0027849_2048493.jpg
最後は、濡れた体を駅近くの喫茶店
「ゴンシャン」
で暖めました。
掘割沿いの店なんですが、
水を植木で隠してしまっていて、
ちょっともったいない気がします。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-26 20:50 | 日本の運河と川 | Comments(0)

雨の柳川


福岡・柳川に来ています。写真を撮りながら歩きましたが、あいにくの雨。天神に帰る電車の時間まで喫茶店で一休みです。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-22 15:01 | 日本の運河と川 | Comments(0)

函館1泊2日

今週の日、月は函館取材でした。

c0027849_2013752.jpg

といっても、取材は日曜の夕方だけで、
月曜日は飛行機の出発までフリー。
町中を走る市電に乗りながら、
ブラブラさせていただきました。

函館に前回行ったのは、
たしか9年前。
その時は、半日も滞在しなかったはずです。



c0027849_20133270.jpg

到着してすぐ、五稜郭に行ってみました。
タワーから見ないと形がわからないので、
料金払って上へ。
市電の1日券や2日券があると割引になりますよ!



一日目の夕食は、函館駅近くの「大門横丁」で。
屋台村のような雰囲気で、
小さなお店がたくさん集まっています。


c0027849_20135835.jpg
1軒目はこちら。


c0027849_20141797.jpg
ここが2軒目。


この日は「バルの日」とかで、
ずいぶん安く飲めました(#^.^#)

















2日目は、ホテルで朝食を取ってから町へ。



ベイアリアの赤レンガ倉庫街です。
このあたりも、水辺を利用した再開発で時々例に出されますよね。
c0027849_2014432.jpg

こうやって水辺に船が入れられるのはいいんですが、
せっかくなら外部のボートにも開放すべきじゃないんでしょうか?



昼は、朝市に戻って「ウニ・イクラ・カニ丼」。
クーポンを使ったので、
600円ほどでした。
c0027849_2015449.jpg


午後は外人墓地を散策し、
おやつは函館名物「ラッキーピエロ」にて!
「土方歳三ホタテバーガー」です。
なぜ土方がホタテなんでしょうか?(笑)
c0027849_20153112.jpg




夕方、空港に行く前にトラピスチヌ修道院に寄ります。
閉館直前でした。
c0027849_20164585.jpg




ところで、最近「空弁」なるものがテレビや雑誌に登場しますけど、
空港の場合、駅と違って弁当があるところとないところがあるので注意です。
ほかのテナント(特に飲食店)との兼ね合いなのかもしれませんが、

私の記憶では、弁当がないのは鹿児島、そしてここ函館。

まったくないわけではなく、
3回のレストランだけで販売されています。
でも種類はすごく少ない。
それにレストランもここと、
1階にあるラーメン屋と喫茶店だけだし。
空港がきれいなのに、
飲食店の数がこれだけなんて、解せません。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-18 20:28 | 水から上がったナローボーター | Comments(0)

函館は雨だった


今日の函館は雨模様。夕方取材を終えて、函館駅前の屋台村のような所で一人酒です。こちらは明日も雨みたいですね(;´・`)
c0027849_16554065.jpg

[PR]
by narrowboat | 2007-04-15 19:14 | 水から上がったナローボーター | Comments(0)

東京へ帰ります


仙台駅「牛タン通り」にある「たん吉」で。ビールの後は宮城県の地酒「勝山」にしました。
今はほろ酔い気分で「はやて」の車内。

週末の函館取材で、出張三昧はいったん終わりです。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-13 18:22 | 水から上がったナローボーター | Comments(0)

夜の港

昨日の取材は、

名古屋からさらに南に行ったとある港でした。

夜の明かりに照らし出された船というのも、

すごく神秘的で美しいものですね。


今は詳しくかけないのは残念ですが、

こんな現場を体験できるというのもライター冥利に尽きるというものです。




さて、

新幹線からの乗換えでは、

宣言(?)通り味噌カツを堪能しました!
c0027849_19382855.jpg


取材がこの食事の後だったのでビールはがまんしましたが。




取材後は再び名古屋に戻り、

「ムーンライトながら92号」で東京へ戻ります。
c0027849_19441121.jpg




5:20に東京着。

自宅近くで「マックグリドル」を買って朝飯にし、一風呂。

起きてきた子供を保育園に送ってから1時間ほど仮眠。




ランチは、旅行作家のY女史と

帝国ホテルに最近オープンした「パークサイドダイナー」でアボカドバーガー。
c0027849_19435669.jpg



Y女史が持っていたご招待券でごちそうになりましたが、

これで2000円以上するはず!

朝マックとはえらい違いです。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-10 19:45 | 水から上がったナローボーター | Comments(0)

プチ贅沢な取材旅行

今日は富士山の近くへ出張取材でした。
c0027849_21254493.jpg




c0027849_2126813.jpg先日買った「青春18きっぷ」を使います。
これで4回目になります。


あと1回は、来週の名古屋出張で使う予定。
この年になって、性懲りもなく「ムーンライトながら」で帰京します(笑)


青春18きっぷって、普通列車にしか乗れないんだけど、
グリーン車(自由席のみ)には乗れるんです。
もちろん別にグリーン券が必要ですが、
青春18きっぷで浮いた分をグリーン車に充てるなんて、
ちょっとイキでしょ?(^^;


車内はガラガラ。
行きがけに国府津駅で購入しておいた
「小鯵の押し寿司」
とビールを広げます。
c0027849_21262889.jpg


最近の普通列車はどれもロングシートが主流で、
お弁当が食べにくくなりましたよね。
そんなときこそグリーン車の出番ではないでしょうか。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-06 21:27 | 水から上がったナローボーター | Comments(2)
昨日、大阪で水辺イベントを企画しているかたがたが東京を視察するボートに便乗させていただきました。

天王洲アイルのTYハーバーでランチを取った後、
そこの桟橋からNPOで環境活動をされている中林さんの船にみんなで乗り込みます。

c0027849_20515777.jpg


出航時は天気もよく、
まず目黒川を遡上しました。
桜はちょうど満開!
両側からしだれ降りる桜の枝に挟まれて、
最高の花見になりました。

c0027849_20531834.jpg


実は今日、
別の用件で目黒へ行きました。
もちろん電車で(@^^)ゞ
上から見るとこんな感じですね。

c0027849_20522013.jpg




c0027849_2052594.jpg
目黒川を出たところで、
「運河の駅」でトイレ休憩。
ここは、以前も別の方のボートで係留しましたね。



ここから高浜運河などを経由して浜離宮で下船。
中林さんはボートを回航してくれましたが、
私たちが新橋駅に到着するや否やすごい雷雨に!
天気予報をチェックしていた中林さんの好判断で、
雨に降られる前に陸に下りることができました。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-05 20:55 | 日本の運河と川 | Comments(2)

最近の取材

ナローボートをウリにしている私ですが、
実際にはほかにいろいろな仕事をしております。
特にシーズンオフはナローボートだけだと話題が続かないので、(笑)
ほかの仕事の話題もちょっと書いていくことにしますね。

最近は、
地方の鉄道などを取材しています。
鉄道だけではなく、
船や飛行機もなんですが、
先週は前橋の地方鉄道へ行ってきました。

c0027849_2195945.jpg

行ってみたら、そこにはあの井の頭線が!
いや、私が高校時代にお世話になっていた井の頭線の車両が、
こんなところで活躍していたんですね。



c0027849_21113537.jpg
取材の後は、
前橋駅近くの日帰り温泉
「ゆーゆ」でまったりして帰りました。
[PR]
by narrowboat | 2007-04-03 21:12 | 水から上がったナローボーター | Comments(0)