イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昌平橋「酒亭じゅらく」

JR御茶ノ水駅と秋葉原駅の中間あたり、
神田川にかかる昌平橋のたもとの高架下に「じゅらく」系列のお店が4軒並んでいます。
c0027849_14551287.jpg

先日、遠方からのお客さんを、
この中の「酒亭じゅらく」でお迎えしました。
席の予約の関係で、川が見えない地階の個室をあてがわれましたが、
都心では数少ない水辺の飲食店です。
[PR]
by narrowboat | 2013-01-30 14:53 | 日本の運河と川 | Comments(0)
1月26日(土)、目黒のパブ、ブラックライオンで開催されました。

諸々の事情で、2008年を最後にお休みしていたセミナー。
長いお休みをいただいていたこともあり、
私たちナローボートガイドのスタッフも多少緊張気味。

会場に先入りして、配布物を袋に入れていきます。
c0027849_2274085.jpg

入口では、ナローボート関連のグッズや書籍などを販売。
c0027849_2281017.jpg

お買い上げいただいた方、どうもありがとうございました!
いよいよセミナー開始。
ブラウン淳子のプレゼンテーションからはじまります。
c0027849_2282437.jpg

一部ですが、動画もご覧ください。

17:00過ぎにセミナーは終了しましたが、
10名ほどのお客様はそのまま会場に残り、
ご質問などをいただきました。

私もここで、ようやく最初の一杯を(笑)
c0027849_2284041.jpg

今回はネットでしか宣伝をしなかったこともあり、
開催1週間前には20名ほどのご予約しかなかったのですが、
直前にお申し込みや、当日予約無しでいらした方などもあり、
最終的に35名ものお客様がいらっしゃいました。

ご来場いただいた方には、この場をお借りいたしまして、改めて御礼申し上げます。

また別の機会に、同じようなセミナーを企画したいと考えております。
その際は、どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by narrowboat | 2013-01-28 22:17 | 英国運河とナローボートの旅 | Comments(0)
数年ぶりに「英国運河・ナローボートセミナー」を開催いたします。

ナローボートの旅を計画されている方、
ちょっと話だけでも聞いてみたいという方、
是非この機会にご参加ください。
c0027849_17493929.jpg
(写真は2008年のセミナーのものです)

日時:2013年1月26日(土) 15:30~17:00(開場15:00)

場所:パブ「ブラックライオン」Black Lion(東京・目黒)
 住所  東京都目黒区目黒1-5-16
地図はこちら
食べログサイトはこちらです

参加費:2000円(DVD、1ドリンクつき)

定員:30名程度

申込:代表者名と参加ご希望人数を明記の上、以下までメール下さい。
office-nampoo@gol.com

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。
[PR]
by narrowboat | 2013-01-26 10:51 | 英国運河とナローボートの旅
週末、埼玉県上尾付近のサイクリングに出かけました。

荒川に出てみると、ここに渡し舟があったことを紹介する案内板がありました。
c0027849_2292176.jpg

「畔吉の渡場」というのですね。
案内板によると、荒川で江戸に運ぶ米を扱う船問屋が、
このあたりにはたくさんあったそうです。

そして今度は新河岸川。
c0027849_229392.jpg

川越から江戸まで、夜通しで人や物資を運んだ「川越夜船」が通った道です。
川越が「小江戸」と呼ばれるのは、
江戸で流行っている小物や髪飾りを帰りの船に積んでいたため、
川越では江戸の文化や風俗がほぼタイムリーに伝わったからです。
[PR]
by narrowboat | 2013-01-22 22:11 | 日本の運河と川 | Comments(0)

2013年

あけましておめでとうございます。

2013年も本ブログをよろしくお願いいたします。
c0027849_23414352.jpg

私は今年も「隅田川七福神巡り」でスタートしました。
七つの寺社を回り、ご神体をひとつづつ集めた後、
宝船に載せて1年間我が家に飾ります。
c0027849_23421396.jpg








ご神体の配置を子供たちに任せたところ、
今年は毘沙門天(多門寺)が
先頭で舵を取ることになりました。


毘沙門天は「戦争の神」なんですが、
同時に「平和を守る神」でもあります。

今年1年、みなさまが平和に過ごせますよう、祈念しております。
[PR]
by narrowboat | 2013-01-07 23:45 | 雑感 | Comments(0)