イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビッドフォードBidford ~エイボン川の小さな村~

c0027849_1844682.jpg


2009年秋の取材では、ビッドフォードに停泊中のウォーキーズ号に泊めていただきました。

ビッドフォードは、ストラトフォード・アポン・エイボンからバスで30分ほどいったところにある村。
ここにあるハイヤーボート会社とキャプテンプーク・カナルボートのブラウン夫妻が懇意にしていることもあり、
私も何回も来たことがあります。


都市部から比較的近いのですけど、水も緑も豊かなエリアです。

訪問時は秋真っ盛りで、紅葉が夕日によく映えていました。
c0027849_1846351.jpg



エイボン川にかかる石橋は、中世時代からのものだとか。
c0027849_1847169.jpg



橋からボートヤードの方向を見てみます。
c0027849_18473948.jpg



水鳥が飛び立っていきます。
c0027849_18481541.jpg



地元のクラブでしょうか、カヌーの練習をしていました。
c0027849_18484643.jpg

[PR]
Commented by Saori at 2009-12-29 23:48 x
エイボン川の辺り、と言うとストラットフォードアポンエイボンしか行ったことがないので興味津々です。
いつかあの辺りも色々巡ってみたいと思ってます。
やっぱり川岸の風景っていいですね。
ナロウボートが停留している写真を見るとイギリスらしくて素敵だな、って思います。
今年はあまりカナル巡り出来なかったので、来年はもうちょっと色々行けるといいなーなんて考えてるところです^^

narrowboatさんもどうぞ良いお年をお迎えください。
Commented by narrowboat at 2010-01-02 23:51
>Saoriさん、

あけましておめでとうございます。

SFAのほか、EveshamやTewksberryなど、
それなりに有名な町もエイボン側に沿ってあります。
車があるのであれば、小さな町への足を伸ばすと面白いと思いますよ。
Commented by Pook at 2010-01-04 05:57 x
明けましておめでとうございます。
Bidford は現在大変な寒さの中にあります!
川以外の全てが凍っております・・・!ボートの屋根も手がくっつく程ですよ。
今年もどうぞよろしくお願いします! 新しいボートにも来てくださいね。
Commented by narrowboat at 2010-01-05 17:51
>Pookさん

あけましておめでとうございます。

今年のイギリスは大変な寒さだそうですね。
温暖化も一休み?

昔は、川や運河を割って進む「砕氷ナローボート」
があったそうですが。。。。。
Commented by YURIE at 2010-01-10 19:18 x
はじめまして、イギリス中央部在住のYURIEと申します
こちらには連れ合いの転勤で来ています
日本出国前に、ナローボートに興味を持ち『イギリス式極楽水上生活』を購入、いつの日かやるぞとずっと思っていたのですが、昨年のクリスマスホリディを利用してスランゴスレン運河に行くことができました!初心者なので空いているこの時期を狙って正解でした。静かでスリリングな旅を堪能しました☆行くに当たり、著書を参考にさせていただきました、ありがとうございました。また機会を作ってやってみたいです。
こちらにもまたおじゃましに伺います。
Commented by narrowboat at 2010-01-11 21:05
>YURIEさん

コメントありがとうございます。
そちらのNB旅行記、後でゆっくり読ませていただきますが、
雪がすごかったみたいですね。
スランゴスレンは何度も行っていますが、
冬はこんな風景になるんですね。
by narrowboat | 2009-12-29 18:48 | 2009年取材旅行 | Comments(6)