イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

一澤帆布店

かばんが大好きである。

それほどたくさん持っているわけでもないし、
その持っているかばんも使いこなしているわけでもないのだが、
よさげなのがあるとつい買ってしまう。

大学生の時に5回払いで購入した「ラゲージラベル」(吉田かばん)は今でも使っており、
それ以来吉田のかばんのファンではあるのだが、
数年前、気になって購入したのが「一澤帆布店」のかばん。
京都の老舗なのだが、
「帆布」という名前で無理やりボートとイメージを結び付けていた私である。

ご存知の方も多いと思うが、
一澤帆布店は京都の店舗直営店でしか売っていない。
通販もあるのだが、
これは手描きのカタログをみて注文制作してもらうという
やたら面倒なシステムだ。

そこで一昨年、京都に仕事で行った時、
お店に行くチャンスを得て行ってみた。
たしか土曜日。
お店がここしかないのに日曜日が休みという
えらくタカビーな営業だが、
それでもお店の中は客で一杯。
私は、当初目指していたトートではなく、
ショルダーを購入した。
これは予想以上に大活躍中である。


その一澤帆布店が、
後継者の問題で製造を中止するんだという。
買っておいてよかったというかなんというか。
これからオークションとかで値段が高騰したりするんだろうな。c0027849_1750251.jpg
[PR]
Commented by Madorena at 2006-03-08 04:04
鞄はいくつでも欲しいですね~。え?一澤なくなっちゃうんですか、寂しいな。
学生時代皆でよくトートバッグを使っていました。
Commented by narrowboat at 2006-03-08 13:33
最終的になくなっちゃうかどうかわかりませんけど、ゴタゴタしてるみたいです。吉田もそうなんですが、ヘビーな使い方してもビクともしないところが気に入ってます>Modoranaさん
by narrowboat | 2006-03-06 20:17 | 雑感 | Comments(2)