イギリスの運河ではナローボートという船を借りて、誰でも免許なしでクルーズが楽しめる。『英国運河の旅』、『イギリス式極楽水上生活』、『イギリス水辺の旅』の著者が具体的な旅のノウハウを伝授します。


by narrowboat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Pénichettesに首ったけ?

オランダの運河や水路については以前も書きましたが、
そこでハイヤーできるボートのひとつに
Pénichette Bargeというものがあります。
発音は「ペニシェ・バージ」かな?

フランスで昔使われていたボートがモチーフなんだそうですが、
古いデザインのボートを使っているのはイギリスだけだと思っていただけに、
ヨーロッパ大陸のハイヤーボートをちょっと見直しました。

このページに色々な情報が載っていますが、
せりあがったバウがなんともレトロな感じ。
こんなボートで運河大陸オランダを
1週間くらいクルーズしてみたいものです。
Commented by Madorena at 2006-03-31 19:23
オランダ在住の友達が、クリスマスのシンタ・クラース(聖Nicholasなのですが、12月頭に祝うそうです)はスペインからボートでやってくると言ってました。ボートがほんとに生活の一部なんだなって感じですよね。
Commented by 家主 at 2006-04-02 21:18 x
ボートとはちょっと違う話ですが、オランダはスケート、特にスピードスケートが盛んですよね。昔は冬には運河が凍り、そこでスケートがさかんに行われていたと言う話です。最近では、地球温暖化の影響で、殆ど凍らなくなってしまったそうです。
Commented by narrowboat at 2006-04-03 19:35
Madorenaさま、マイボートオーナーが多いんでしょうね。一方レンタルボートは、客のほとんどがドイツ人だそうで、ドイツ語のサイトしかなかったりします。
Commented by narrowboat at 2006-04-03 19:36
ベルギーでも同じような話があるみたいですね。でもスケートも含めて、ベルギーがオリンピックで活躍した話はあまり聞きませんよね>家主さん
by narrowboat | 2006-03-30 15:41 | 雑感 | Comments(4)